黒い砂漠北米のギルド紹介(海洋専門ギルド)

久しぶりの投稿です。
今回のネタは黒い砂漠北米で今自分が所属しているギルドについてです。
北米のサービス開始からまったりギルド、拠点戦ギルド、占領戦ギルド、いろんなギルドを経験してきましたが、
今年の4月段階でまだ経験していないギルドがありました。
それは海洋ギルド。
日本ではいくつか存在自体はしているもののまったり形式がほぼ全てという海洋ギルドですが、
2018年ごろから北米では海洋ギルド、正確には海洋モンスターを討伐して運営するギルドがブームになっていました。
そのころはRedditとかでも「This is my payout」と言って1Gを超えるギルドボーナスが添付されたメールを見せるTwitchのクリップを見た覚えがあります。
そして現在までの海洋モンスターがらみのナーフは大体北米のブームのせいと言って過言ではありません。w

で、仕事の関係もあって2019年に拠点戦占領戦ギルドを抜けて最大手の海洋ギルドへ入ることにしました。
Kancolleというギルドです。

このギルド自体はかなり初期の段階から海洋ギルドとして活動していて、最初は「Paizuri」として立ち上げた後にノルマありのガチ寄りの「Kancolle」、ノルマ無しのまったり寄りの「Azurlane」の2つに分かれたようです。
両ギルド名の由来は知っている方も居ると思いますが某艦隊擬人化ブラウザゲームとスマホゲームだと思います。
どうでもいいですが自分はブラウザゲームの方は過去やっていてスマホゲームの方は今もやってます。

Kancolleのギルドポイントは6月20日現在1172ポイントでランキング2位になります。
ポイントが1000を超えるとギルド画面では999でカンスト状態になります。
Kancolleだけに限らず、北米のギルドは日本と比べてギルドポイントの値が平均的に高いです。というのも北米のギルドってギルドボス全くやらないんですよね・・・

先ほどKancolleの方にはノルマがあると言いましたが、その基本的なノルマは
「海洋モンスターを狩って週間最低250Mを稼ぐこと」です。これが達成できないと問答無用でキックとなります。
というのもKancolleの運営目的は「ギルドメンバー全員で海洋モンスターを狩って、それをギルド資金に変えて積み立てていき、ギルドボーナスでメンバーに還元する」というものであるため、
ノルマを達成できない人を含んでしまうとメンバー全員のボーナスが減ってしまうためであります。
なので、ボーナス支給前に未達成メンバーのキック祭りが開催されるため、人の出入りはかなり激しいです。
毎週10~20人ほど出入りがありますね。

さて、週間250Mを稼ぐと聞くとかなり厳しそうですが、実際はそこまで厳しくもありません。
ノルマを課している代わりにギルマスやサブマスによる海洋モンスター狩りマニュアルなどの手厚いサポートが用意されていて、
それを読むことで全くの未経験者でも難なくノルマを達成できるようになります。
自分もギルドに入るまではエフェリア帆船をもっているだけで海洋モンスター狩りなどの知識は皆無でした。
帆船の装備は青装備が揃うまでは店売りされている緑装備でも問題なく、用意されたマニュアルをしっかり読めば遅くとも半日程度で最低ノルマに到達します。

もちろん、250Mに到達した後も狩り続けることでギルド資金に貢献した分最大10段階までギルドボーナスを受け取れます。

ギルドボーナス段階 必要ノルマ
1段階 250M
2段階 400M
3段階 600M
4段階 800M
5段階 1G
6段階 1.2G
7段階 1.4G
8段階 1.6G
9段階 1.8G
10段階 2G

現在は500M以上のギルドボーナスに税金が課せられてしまったので4段階以降必要ノルマに対する還元率が悪くなりますが、
それでも10段階で900M以上のギルドボーナスを受け取ることができます。税金が無かったころは2G超えてたらしいです。ナーフされるのもしかたないね
自分は青装備大砲+7、その他+6の状態でキャンディドゥムを幽霊船が無ければ4分程度で討伐できます。
修理時間も入れて大体1時間で7~8体は倒せるので80M/h、レアドロップがあればもっと稼げます。
以下、実際に自分が受け取ったボーナスを紹介します。

(5段階/ノルマ1G到達時)

(4段階/ノルマ800M達成時)

(2段階/ノルマ400M達成時)

 

ここで皆さんが疑問に思うと思われるのはギルドはどうやってメンバーのギルド資金貢献を把握しているかだと思います。
Googleフォームを使ってレポートを書いて送信することでギルドはメンバーのギルド資金貢献を把握しています。
このレポートを送信しなかったりルール通りに書かなければ無効となりノルマ達成などの必要な稼ぎにはカウントされません。
レポートに必要な情報は、
・家名
・売却した海洋モンスター報酬の数
・売却前の合計ギルド資金
・売却後の合計ギルド資金
・売却前のスクリーンショット(家名、売却する報酬アイテム、現在のギルド資金が写るように)
・売却後のスクリーンショット(ギルド資金のみ)

売却前と売却後のスクリーンショットは例としてこのような感じで撮って送ります。

こうしてレポートを送信するわけですが、KancolleのDiscordにはBOTが常時稼働していて、
送信した後自分がどれぐらい稼いでいて何段階のギルドボーナスを受け取れるかが分かるようになっています。

このギルドに入ってから2か月、収入も安定して真Ⅳオーガも確保したことで半年ぐらい浪費を我慢すればA270↑も全然目指せるレベルになりました。
もうすでにA270↑はゴロゴロ居ますけどね・・・

 

北米でずっと不思議に思うのは日本にこういうギルドが無い(少なくとも自分の知る限り)ことです。
日本でもこういう管理が徹底された海洋ギルドがあっても良いのではないでしょうか!

ではまたノシ