ツイートの件についての補足&PvPコンテンツ改善のいくつかの案

3日ほど前にこういうツイートをしたところ、僕の言葉足らずのせいで誤解をしてしまった人が少なくなかったみたいなので、
文字数制限の無いここで補足をさせていただきます。
なお、このツイートは正直自分も後から見直してみて誤解を生じやすいのと課金ぶっぱで立派な装備を作った方に失礼かなと思ったので消しました。

まずはじめに、
「黒砂のPvPコンテンツは”全て”装備差の無いようにしろ」とは思ってないですし、一言もそのようなことは言ってません。
既存のPvPコンテンツであるフィールドPvP(GvG、PK)、赤戦、拠点戦/占領戦については絶対的に平等にする必要性は無いと思ってます。
単に「それらの既存のPvPコンテンツとは”別に”攻撃力防御力がシステムで平等に調整されるPvPコンテンツがあったらいいな」と思っているだけの単純な話です。
そのステータスを自動調整するPvPコンテンツを作るべき目的は「将来の新規プレイヤーが装備を作っていく間、PvP練習に触れることができる環境を用意する」ためです。
既に装備に自信のある人は既存のPvPコンテンツを、装備に自信の無い人や新規プレイヤーはステータス自動調整のPvPコンテンツを遊べば、
住み分けができてお互いにストレスを感じることなくPvPコンテンツを楽しむことが出来ると思っています。

上のツイートスクショにある「老害的思考のプレイヤー」というのは、適切な住み分けを実現するPvPコンテンツの追加・改良を
”既存PvPコンテンツを選べば従来通り立派な装備でPvPを楽しめるのに、ステータス自動調整のPvPコンテンツで遊ぶ新規プレイヤーやライトユーザーを侮蔑し、それらの存在を否定する”ために嫌うプレイヤーを意味していました。
このため、(欧米では課金ぶっぱは嫌われますが)いくら課金ぶっぱで装備を作ろうが、課金に頼らず装備を作ろうが、
PvPに興味のある新規プレイヤーやライトユーザーを侮蔑せず健全に自分なりのPvPを楽しんでるほとんどのプレイヤーは「老害的思考のプレイヤー」には当てはまりません。
当てはまるのはごくわずかなプレイヤーだと思います。
が、僕の文の書き方の問題でそういった運との勝負に勝ち立派な装備を揃えた人にとってあまりいい気分ではなかったことについては申し訳ないです。

以下、僕なりのPvPコンテンツの追加・改良案を書いてみます
(土日長時間の仕事のため、後ほど追記します)