今のお仕事について

いつもの久しぶりの記事更新です。
自分は今年の4月から就職して今仕事をしているのですが、
それが黒い砂漠の生活にどう影響を与えたのかちょっと書いてみます。

長々と読みたくない人のために結論だけ先に書きますが、
「ニートは皆が思っているよりもメリットよりデメリットが大きい。考えなしにニート状態になるとかなり苦痛です」

今までの話

2017年にPC系専門学校卒業後、健康上の都合で2018年3月までの約1年間ニート状態でした。
実際は上記期間中は趣味のサーバー構築やプログラミングなどの自己学習や求職活動をしていたので定義的にはフリーターの方になるらしいですが
正直ニートやってるみたいなもんだったのでニート期間という定義で。

今やってる仕事について

あまり具体的なこと(会社規模、事業の詳細など)を書くと簡単に特定されそうなので、
企業情報については”製造業”であること以外ノーコメントで。
それぐらい、特定の業界ではとても有名な会社です。。
自分の仕事は大雑把に言えば物資の運搬や工場の環境整備などの結構体を使うことが多い仕事です

就職までの経緯

出てる求人は9割以上地雷と評判のハロワで、担当者から最初にお勧めされたところがここだった。
応募人数は1人、早速受けてみますと言った後、各種書類を作って送る前に面接の案内が電話で来た。
この時点で少し警戒した、何回か応募した中でこんなことは初めてだし滅多にないことだろう。。。

そして面接日マイカーで行ったのだけれども、デカい。いろんな意味で。
到着後、面接前に社員証の写真を撮ることになった。

その後普通に採用され入社式の後、2週間ほど社内研修をした後に今の業務に入った。

実際どうなの?

仕事に入る前は、正直合わないと思っていた。
というのも自分の趣味はPC自作、サーバー構築、オンラインゲーム、プログラミングなどほとんどインドア系で、
業務内容は何十kgもの台車を押す物資運搬や工場環境整備、体力が要るアウトドア系だったため。
最初はもちろん1日仕事をするだけでもかなり体力を消耗してPCどころではなかった、
しかしながら日数を積んでいくに当たってメリットが多くなってきた。

・残業なし
日勤の開始は早め(8時)ですが、入社時から今まで毎日定時退社(17時)しています。
というか1日の作業内容が定時で余裕をもって終われるように上司が考えてスケジューリングしているため、
残業する要素が今のところ無いです、したくてもできない感じ。
このため、黒砂の拠点戦にも余裕をもって参加できます。

ちなみにどうしてもやるべき仕事が全部終わって暇なときはシュレッダーしてますが、
そのシュレッダーするものの中に他部署の社員の勤務記録があり、それ曰く全く残業がないわけではありませんでしたが、
長くても2時間程度で大半が1時間未満でした。
社内のそれぞれの部署も業務効率化で残業を減らす努力をしています。

・社内の雰囲気が良い
社内の雰囲気は実際に入ってみるまで分からないもので不安に思っていましたが、
不安はすぐに消し飛びました。
身分関係なく、皆”〇〇君” or “〇〇さん”呼びで至って健全。
このおかげで作業中に問題があった時や懸念点を遠慮なく上司に相談できますし、
出勤に抵抗感がありません。

・上司/会社からのサポート
この夏は酷暑でした。外での運搬作業もあったのでかなり大変でしたが、乗り切れました。
その理由が上司/会社からのサポートで、上司は毎日体調の気遣いをしてくれ、
僕たちの拠点となる部屋に冷蔵庫を設置してくれたり、首にかけるネッククーラーを支給してくれ、
さらに夏季はポカリスエット1L粉末が週5つほど、ポカリ専用ボトルが無料支給してくれたりしました。

・体が鍛えられた
毎日歩いて物資運搬や整備作業をするので、嫌でも筋肉が付きます。
全体的に足と腕が仕事を始める前と比べると気持ち悪いほどムキムキになり、
体重も食生活は変えていない状態で5㎏痩せました。
また日常生活でも体が軽くなった感覚で家事や炊事などがとても楽にこなせるようになり、
さらに黒砂でも以前は2時間やれば相当バテていた狩りが全くの平気になり、気がついたらすでに2時間以上狩りしてたなんて時もありました。
そして、趣味として温泉湯治と車でのドライブが増えました。

・休暇が確保されている
週によって勤務日が変動するシフトですが、長くでも4日働いたら休みが入り、
2日・3日働いて1日休みの繰り返しなどどんなシフトでも完全週休2日分の休みは確保されています。
また、8月はお盆終わりまで8連休をもらい、その他も休みが普通にあったので半月近くが休日でした。

自分はまだ入社して半年経ってないので有給は取れませんが、
半年以上経過している同僚は有給取りまくってるのが勤務表から分かります。

・夜勤も全く抵抗なし
入社から3か月目ぐらいからシフトに夜勤が加わりました。
が、夜勤の前日と夜勤が終わった次の1~2日は必ず休みになり、仕事量も日勤と比べて2/3~半分になり、
日が当たらないので涼しく、給料も夜勤手当で増えるのでとても楽です。
あと黒砂でも帰宅後は人が少ない時間帯で狩りがめちゃくちゃ捗ります!

ただ、贅沢な悩みですが忙しすぎるのもアレだけど仕事が無さすぎるのも地味に苦痛だと思ってます。。。

・自由に使えるお金が出来た
ニート時代は収入がほぼ無かったので、自由にお金を使えませんでしたが、
就職後はクレジットカードも持つことができ、収入が得られるようになり、
趣味にお金をかけることができるようになりました。
クレカが便利すぎる。電気代もネット代も今はクレカ払いになってます。

まとめ
とにかく、ワークライフバランスが良く仕事と趣味が両立できている現状がとても幸運に思っています。
会社の上層部も中国を見下さず「強力なライバル」として今会社が取るべき道を具体的に語っているのを
暇なときに読んだ社内広報誌で見かけ、さらに信頼がおけました。
給料がもう少し欲しいのが本音ですが、それは流石に贅沢だと思っています。
正直、転職して今以上に良い環境の会社に就職できるか、今の日本では怪しいところなので
今は離職するつもりは全くありません。